プロフィール

もこ

Author:もこ
もこ(ヨメ) 
出身  千葉
性格  ナニゴトもホドホドが
     イチバン。
血液型 A型
趣味  リメイクとフリマ、
絵本収集。
     羊毛フェルト雑貨も
     チクチク製作中。
やじ(ダンナ)
出身  秋田
性格  ワルガキ。 
     兎に角ワルガキ。
血液型 B型     
趣味  車、釣り、バスケ、
     愛犬いじり


2011年7月15日 誕生
幼稚園生になりました☆
「いちご」と「ピンク」と
「おひめさま」が大好きです

(「ちかそしき」は
「mocoyaの小屋」に
名前が変わりました)

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家の猫話2

だいぶ冷え込むようになりましたね*
毛と肉のカタマリ(猫)が恋しくなってしまうヨメもこです。

「実家の猫に早く会いたいなぁ(><)」
というわけで(?)、今回は私の実家の猫話でございます☆

私の実家には猫(女の子)がいるのですが、彼女は10年位前に弟がそろばん塾の帰りに拾ってきた捨て猫でした。
寒い雨の中、何故かニンジンと一緒に手のひらサイズの子猫が自転車の籠の中にいたそうです。

当時すでに犬を飼っていたのですが、結局飼う事に。
模様がアートな感じだったので名前は「マーブル」と可愛らしくしておきました(一応女の子なので)

自分でミルクも飲めなかった猫も今ではこんなかんじに。(写真はTVの上です)

20061218203058.jpg


夜になって母が寝室に行くとその数分後、母の布団がぬくまったのを見計らってから、のそのそと寝室に行くくらいふてぶてしく育ちました☆

だいぶ大きくなった頃、彼女は犬の散歩になると毎回ついて歩くようになりました。猫なのに。

毎日「犬と飼い主と猫の珍道中」という感じでした(笑)
道行く人も笑ってしまうくらいおかしな光景だったみたいです。

しかしある日突然、今までついて歩いていたのが途中で「ピタッ」と立ち止まり、「にゃぁ~!」と鳴いてその場から動かなくなりました。

私は彼女の行動を不思議に思ったのですが、とりあえず犬の散歩を続行させようと彼女を抱っこすると、ジタバタもがいて飛び降り、また元の場所に戻って「にゃぁ~!」とこちらを向いて鳴きます。
仕方ないので置いていきました。(犬の散歩なので)

振り返るとこちらを向いたまま見ていましたが、彼女はそのまま家に帰って行きました(笑)

あの結界は「猫のテリトリーの境界線」だったのかもしれませんね。

今まで平気で犬の散歩についてきていたのに、ある日突然行けなくなるものなのですね。
彼女が「猫」になった瞬間を見た気がしました。

あれ以来、散歩の途中で彼女と遭遇することはありましたが、犬の散歩には一回もついて来なくなりました。
「散歩?ふ~ん、いってらっしゃ~い」という感じで(笑)

一方犬は犬で、「私の散歩だから関係ない」とはじめから気にしていないようでしたが(^^;)


3年前に実家の犬は老衰で死んでしまい、実家には猫だけがいます。

もう一回だけでもあのトリオでお散歩したかったです。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダ-
お友達&秋田のブログ&お店
*mocoya掲載本*
いらっしゃいませ~
はつこい時計
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。