プロフィール

もこ

Author:もこ
もこ(ヨメ) 
出身  千葉
性格  ナニゴトもホドホドが
     イチバン。
血液型 A型
趣味  リメイクとフリマ、
絵本収集。
     羊毛フェルト雑貨も
     チクチク製作中。
やじ(ダンナ)
出身  秋田
性格  ワルガキ。 
     兎に角ワルガキ。
血液型 B型     
趣味  車、釣り、バスケ、
     愛犬いじり


2011年7月15日 誕生
幼稚園生になりました☆
「いちご」と「ピンク」と
「おひめさま」が大好きです

(「ちかそしき」は
「mocoyaの小屋」に
名前が変わりました)

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人がサンタクロースなの?

おはようございます☆もこです。

この前作った「ワイヤーツリー」やはり飾りが無いままだと少しさびしいので、家にあったりんごの飾り(軽いもの)をつけてみました(^^)

20061221091402.jpg


りんごが大きいですね(笑)

3つつけたらさすがにぐらつきましたので、一つだけにしました。
はりねずみクン気に入ってくれたかな?

話は変わりますが、松任谷由美の「恋人がサンタクロース」という歌はご存知ですか?

今の時期になるとよく聴かれる有名な歌ですよね。

スーパーの有線でこの曲がかかっていたのですが、ふと思ったことが。

「恋人がサンタクロース」ってそもそもどういう内容なんだろう?

そばにいたダンナに訊いてみました。

ダンナ「『私には恋人がいないから、サンタが恋人なんだよ~』という歌なんじゃないの?」

私「そうだっけ?『私の恋人はサンタクロースだから忙しくて会えない』っていう歌なんじゃない?」


・・・意見がまとまりませんでした(^^;)

家に帰って検索してみると、

*********************

昔、隣に住んでいたおしゃれなお姉さんがクリスマスの日に「今夜8時にサンタが家に来る」と私に教えてくれた

疑う私に「おとなになればわかる」とお姉さんはウインクをした

あれから何回も冬がきたけど
ある日お姉さんはサンタと一緒に遠い町へ行ってしまった
それでも明日になればきっと私にもわかるよね!

恋人がサンタクロースなんだと

**********************

・・・という感じの歌詞でした(私なりの要約です)

私もダンナもサビしか知らなかったので、二人とも違うやん!と思ったのですが、
ダンナに歌詞を見せたら

ダンナ「俺の言うとおりだろ!恋人を隣のお姉さん(本当は女友達)にとられてしまって、今は恋人がいないっていう歌なんじゃん」

私「・・・えぇえぇ~?
どこにも恋人をとられたなんて書いてないでしょ!」

ダンナ「わかってないなぁ、女友達に恋人をとられたなんてそのまま歌にできないだろ?
だから、こういう歌詞にしたんだよ」

私「・・・それなら全然HAPPYな歌じゃないじゃん!」

ダンナ「そうだよ(あっさり)」

おいおいおい・・・


天下の松任谷由美の歌に対して解釈が大胆すぎます(^^;)

このままだと「恋人がサンタクロース」という部分が悲しすぎると思うのですが。

・・・違いますよね?

~ちなみに歌詞検索はこちらで行いました~
*うたまっぷ歌詞を無料検索*

COMMENT

リアルタイムではご存じないのですか・・・・そうですよねぇ。
http://www.toshiba-emi.co.jp/yuming/disco/10/index_j.htm
オジサンたちは、「貸しレコード屋」へ行って、「カセットテープ」
にダビングして、すり切れるまで繰り返し聞いたのでしたよ。
「私をスキーに連れてって」なんて映画、知らねべな。。。

「私を~」は知ってますよ(^^)
昔TVで放送されたのを見たことがあります。(内容はよく覚えてませんが^^;)

とりあえずダンナの歌詞解釈はおかしすぎると思ったので
ブログに書いてみた次第でございます。



あの頃のユーミンの歌詞は「女の子のせつないココロ」を描写した
ものが多かったのですが、あの歌詞からココまで話を展開出来る
だんな様は、小説家か、レディコミ作家か、あるいはペテン師か・・・・

いずれにしても、イマジネーションの大きさに感心しました。

旦那様の解釈おもしろいですね!
けど、結構ひねくれ者の解釈かも!?しれませんけど(笑)
この曲は知っていますが、ちゃんと歌詞を読んだこともなかったのでよくわかりませんでした。
間違って覚えちゃいそうです(笑)

ぢぞうさん、おはようございます(^^)

「ペテン師か?」で笑ってしまいしました(笑)
でもダンナはペテン師では決してありませんよ~?
イマジネーションのたくましさはかなりありますけどね(^^;)

私がダンナに解釈についてつっこむと
「アーティストたるもの、ここまで曲の解釈される覚悟があって世に出しているはずだ(きっぱり)」
とも言っていました。

覚悟って・・・(笑)

本当に面白いダンナです(^^)

マメさん、おはようございます☆

ちなみに私はずっと『恋人「は」サンタクロース』だと思っていました(^^;)
タイトルも間違ってましたのでダンナのことはあまり言えないのかもしれません(汗)

解釈は聴く人の自由だとは思うのですが
こうも私と違ってしまうのかと驚いてしまいます。

他の歌も夫婦で「違い」がありそうな気が。
同じように質問してみたら面白いかもしれませんね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダ-
お友達&秋田のブログ&お店
*mocoya掲載本*
いらっしゃいませ~
はつこい時計
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。