プロフィール

もこ

Author:もこ
もこ(ヨメ) 
出身  千葉
性格  ナニゴトもホドホドが
     イチバン。
血液型 A型
趣味  リメイクとフリマ、
絵本収集。
     羊毛フェルト雑貨も
     チクチク製作中。
やじ(ダンナ)
出身  秋田
性格  ワルガキ。 
     兎に角ワルガキ。
血液型 B型     
趣味  車、釣り、バスケ、
     愛犬いじり


2011年7月15日 誕生
幼稚園生になりました☆
「いちご」と「ピンク」と
「おひめさま」が大好きです

(「ちかそしき」は
「mocoyaの小屋」に
名前が変わりました)

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、怖い話をしよう。

古い特急列車に家族で乗ったらタイムスリップをしてしまった夢を見たヨメもこです。(車窓から「レギュラー70円」と書かれたガソスタの看板を見て驚きました。いつの時代だ?)
こういう夢を見ると最後まで見ようとして、なかなか目覚めないのがネックです。(続きが気になるので^^;)

いきなりですが「怖い話」はお好きですか?
私は大好きです*

スプラッタは苦手ですが、怖い漫画や小説、「世にも奇妙な物語」(←ナツカシィ)とか古いものだと「シャイニング」とか好きでした(^^)

中学生の時、放課後に友達数人が集まって教室で怪談を始めたこともあります。
ある絵の上手い友人は、黒板を使って図解しながら淡々と語り始めました。。。

内容はというと。。。。。。
ある男が恋人を殺してしまい、遺体を山に埋めたのだが、数年後またその山に行ってみると、そこには一軒の家が建っていた。
男がその家を訪ねてみると、殺した恋人とよく似た女が一人。
殺したはずなので恋人ではないと思い、何でこんな所に一人で住んでいるのか訊ねる男。
すると女は・・・
「私はここで、殺されたのです・・・」
震える男、
「だ、誰に・・・?」

「おまえだぁっ!」

と言って友人は「バンッ」と黒板を思い切り手でたたきました。

すると私の隣で真剣に話を聞いていた友人の一人が
正座したまま30cmくらい飛び上がりました☆

この怪談は「話の最後に大きな声や音を出して驚かす」というよくあるヤツだったのですが、私はこの音よりも、正座したままジャンプする友人のリアクションに心底驚いてしまいました。
まぁ、そのあと皆で大爆笑でしたが。

怪談を語った友人は満足げでした(^^)冥利に尽きたのかもね。

こういうこともあるので、やっぱり怖い話は面白いですね~
ちなみに私は心霊体験は一度もありません。
怖い話は好きだけど、体験は別にしたくないと言う小心者なので☆
これからもお話だけで楽しもうと思います*

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダ-
お友達&秋田のブログ&お店
*mocoya掲載本*
いらっしゃいませ~
はつこい時計
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。