プロフィール

もこ

Author:もこ
もこ(ヨメ) 
出身  千葉
性格  ナニゴトもホドホドが
     イチバン。
血液型 A型
趣味  リメイクとフリマ、
絵本収集。
     羊毛フェルト雑貨も
     チクチク製作中。
やじ(ダンナ)
出身  秋田
性格  ワルガキ。 
     兎に角ワルガキ。
血液型 B型     
趣味  車、釣り、バスケ、
     愛犬いじり


2011年7月15日 誕生
幼稚園生になりました☆
「いちご」と「ピンク」と
「おひめさま」が大好きです

(「ちかそしき」は
「mocoyaの小屋」に
名前が変わりました)

月別アーカイブ

古本マートのお話。

もこです。
いつのまにか梅雨明けしましたね。
雨降りが少なかったせいか
あまりピンときません。

でも、梅雨明けは梅雨明け。
「夏大好き男」のダンナは、喜んでます。
「俺様の季節が来たっ」と
毎年言ってます。よかったね*


さてさて、先日行って来た
まど枠さん『古本マート』

この日はとっても蒸し暑い日で
ペットボトルを鞄に入れ、
駅からテクテク歩いて
汗だくになりながらの到着。

お店の入り口の棚や箱にいろんな種類の本が
並べられていました。

文庫本、アート系雑誌、暮らしの雑誌、画集、写真集、絵本、エッセイ本、料理本、猫本まで!
どれも100円から数百円くらいで
かなり低価格で販売されていました。
(10円もありましたっ)

安いとはいえ、
給料日前でしたので(しかも徒歩だし)
かなり悩みながら厳選せねば。
「う~む」

そんな中、ふと気がつくと、
小さな赤ちゃんを抱えた
オシャレなママさんが
私の隣で古本を選んでいました。

「、、、んん?もしかして」

思い切って声をかけてみると、

やっぱり、去年トワル.ruiさんのワークショップで一緒に
革サンダルを作ったmomoさんでした!
しかも4ヶ月になるカワイイカワイイ息子君と一緒の再会!!
ダブルで嬉しかったです*

「じっ」とmomoさんを見つめる息子君のあどけない瞳が
何とも言えませんでしたっ*^^*

二人でおしゃべりしながら、
それぞれ本を選ぶ時間が
また、楽しかったデス。
momoさんは素敵な絵本を
丁寧にセレクトしてました。
きっといつか読んであげるのでしょうね^^

暑かったけど、楽しいひと時でした。
また、どこかでお会いしたいです♪

momoさん達が帰られた後
悩みながら、何とか数冊をセレクトできました。

以下、「私の選んだ古本たち」に続きます☆

かなり、なが~いです^^;

*購入した本たち*

P1000070.jpg

一番上の本は
『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』


P1000090_20080720083406.jpg

料理研究科の高山なおみさんの
日々の出来事をつづったエッセイとレシピ集。

エッセイはシンプルに文字のみ、
レシピ集は別冊(便利)になっていて
色とりどりの料理が本当に綺麗。

エッセイは日記形式で
どこから読んでも楽しめます。

日々の暮らしのことや
夢の話、ちょっとしたトラブルの話などが
淡々と流れ、

章の最後に「彼女の焼き豚」と
一つのレシピ名がつけられる
不思議なエッセイでした。

エッセイの内容も
私の料理研究家さんの勝手なイメージと
かなり違っていたので
その意味でも興味深い本でした。
やっぱりエッセイは面白いです。


『京都の洋館』
京都にある古いけど、今なお地域の人々の暮らしと共にしている
味わいのある建物たちを紹介してます。

P1000082.jpg

大正ロマンな和洋折衷の洋館、
円錐型の屋根と、蔦の絡まる壁の診療室、
何年も前から取り壊しの噂がある白い木造のアパートメント。。。

時間を感じさせてくれる不思議な建物ばかりでした。
京都はこういう建物を大切にして暮らしているのですね。


『猫町横丁~駄猫・雑猫グラフィティー~』

P1000091.jpg


すごいタイトルです。
中身もある意味すごい(笑)

子猫写真集から始まり、
猫好きよる飼い猫の変な癖やトラブルの話、
猫エッセイとイラスト、
猫の病気に対するアドバイス
内田百聞や吉行淳之介の猫小説などなど。
猫びっしりです。

中でも気に入ったのがコチラ。

P1000087.jpg

猫は繊細な動物。
猫かわいがりをしてストレスを与えないために
猫の生態や特徴、性質を知ってもらおうと
図解した「ネコロジー」(笑)
イラストも秀逸です。

P1000092.jpg


この本は28年前に発行されたもので
今回一番の古い本でしたた。
28年前の猫好きサン達もなかなか、熱いです。


『きのこの名優たち』

P1000071.jpg

こちらは、きのこ好きによる「きのこ本」です(笑)
ある日突然、生え出し
毒があったり、無かったり
姿形も様々なミステリアスな微生物である「きのこ」を
フランスのきのこ学者と画家が
そのきのこ達の摩訶不思議な特性を
擬人化してわかりやすく紹介した図鑑です。
(図鑑なので、分厚く、重かった、、、^^;)

例えば、、、
↓毒キノコで有名な「ベニテングダケ」。

P1000089_20080720095303.jpg

「毒」なのでワルそうに描かれています(笑)
きのこモチーフとして可愛く使われているのに。


↓はアガリスクの仲間。

P1000075.jpg

すっごく怪しげ!
街中のアスファルトから突如発生する変わり者だからでしょうか。

きのこ達にはそれぞれ、
エスプリの効いたキャッチフレーズがついていて
きのこの名前や性質を覚えやすいように
語呂合わせになっています。

こんな感じで約100種のきのこたちが
様々な表情で収録されています。
フランス人のきのこに対する情熱を
深く感じさせた一冊でした。


、、、と、
どれも素敵な本ばかりで大満足♪
重かったけど、首の付け根が「あせも」になりました(苦笑)けど、
いい一日になりました*

これからも、もとの持ち主さんに代わって
大切に読んだり和んだりと楽しませていただきますね。
まど枠さん、安く提供してくれた持ち主さん、ありがとうございました!!

COMMENT

もこさん、こんにちわ★
古本マートでゲットした本たちはどれも面白そうな本!
特に、猫の本がきになります・・・。
(私は犬好きですが。。。笑)
古本マート、もっとじっくり見たかったな~。
たしか、今週末まででしたよね★
行けたら行ってみようかな~。

なんだかもこさんが購入した本はどれも面白そう♪今度、是非、もこ図書館にて貸し出しをお願いします(笑)
古本マート私も行ってみようかな。
秋田市内にいると、いろんなイベントをやっているので、お金をどんどん使っちゃうだよね・・・・実家にいると、そんなに色々ない(と思う)から、友達と会ったり、家の手伝いしたり、人との交流がメインの生活になるし。
どちらに住むのか一長一短だなーなんてちょっと思いました。

*momoさんへ*

「猫本」は想像以上に読み応えがありました(笑)
レトロな猫のイラストや猫小説も面白かったです*
momoさんが選んだ絵本も
とっても素敵でした^^
(「もりのなか」とか「フレデリック」とか
雑貨としても飾れそう♪もちろんストーリーも面白そうで)

今週末、momoさんが行くのでしたら
私も再TRYしてみようかしら?^^

*マメさんへ*

ありがとうございます^^
ぜひぜひ、「もこ図書館」ご利用くださいませ☆(笑)
絵本、ナチュラルライフ系雑誌、小説文庫が少しと
マンガが多数、取り揃えております(笑)
(偏っているなぁ)

私も、もしマメさんが古本マートに行ったら
どんな古本セレクトをするのか見てみたいなぁ^^

住む場所によって、生活パターンが変わることってありますね。
あと、家族や友人たちと離れて
わかることもあったり。

「自分達はこれから
どういう暮らしをしていきたいのか」
というビジョンをしっかりと持つことも大切なのかもしれません。
(自分に言い聞かせてみたり)

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダ-
お友達&秋田のブログ&お店
*mocoya掲載本*
いらっしゃいませ~
はつこい時計
ブログ内検索