プロフィール

もこ

Author:もこ
もこ(ヨメ) 
出身  千葉
性格  ナニゴトもホドホドが
     イチバン。
血液型 A型
趣味  リメイクとフリマ、
絵本収集。
     羊毛フェルト雑貨も
     チクチク製作中。
やじ(ダンナ)
出身  秋田
性格  ワルガキ。 
     兎に角ワルガキ。
血液型 B型     
趣味  車、釣り、バスケ、
     愛犬いじり


2011年7月15日 誕生
幼稚園生になりました☆
「いちご」と「ピンク」と
「おひめさま」が大好きです

(「ちかそしき」は
「mocoyaの小屋」に
名前が変わりました)

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺の恐怖…その一

こんばんは、もこです。

おとといの曇り空の日、ダンナと男鹿の釣りへ同行したのですが、

無風で波もなく、遠くの岸辺は白くぼやけて見えるそんな天気でした。

ダンナが釣竿の扱い方を教えてくれたので、少し釣ることもできましたが、気分的に読書だったのでそばで本を読んでました(小説「肉食屋敷」)

ホラー短編集だったのですが、今いる周りの少し陰鬱な雰囲気とあってるのか機嫌よく読み進んでいました。が、

足元になにやら異変が…

見ると小バエの様な小さな虫が私の足の周りに何匹もたかり、いっせいに噛み付いてくるのです!

「…!?なにこれ?」

痒くはなかったのですがちくちくするので、足をタオルで巻いて保護しました。

そして海を後にした次の日の夜明けごろ。猛烈な足の痛痒さに目を覚ましました。

両足の土踏まずと足の甲の外側が、赤く熱を持った状態で腫れていました。

手も少し腫れていました。

すぐにあの虫のせいだと思ったのですが、こんな腫れ方は初めてだったので、驚きました。

とても眠れなかったので、ネットで詳しく調べてみることに。

どうやら、「ブヨ」による虫さされのようでした。

山や渓流に生息している3ミリから5ミリ位の虫で、刺されると数時間後に激しい痛みと痒みをもつらしいです。

「2,3日から一週間は痛みと痒みの戦い」「腫れが引くのは一週間、人によっては一ヶ月以上かかる」とも書かれていました。

…この痒みが一週間以上も?
家にある痒み止め薬もほとんど効きませんでした。

出勤時はさらに厳しかったです。

靴を履いて少し歩くだけで中で患部がこすれますし、自転車をこげば、痒い土踏まずにダイレクト!です。

本当に寒気がするほど痒かったです。

「あの時、長靴はいていたらなぁ」と何度も思いました。

たとえ靴下を履いていても、上から刺す場合もあるらしいです。

皆様、海、山、川へ遊ぶ際は完璧な虫対策を!と声を大にして言いたいです。(^^;)

そして、不安な夜を迎えます… その二につづく。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダ-
お友達&秋田のブログ&お店
*mocoya掲載本*
いらっしゃいませ~
はつこい時計
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。